地元農家から「たけのこ」を直送
手作りの京都山城たけのこを直売

●京都伝統野菜
「たけのこ」の産地「京都山城地方」は京都府の南部に位置し、筍の親である「孟宗竹」は、 250年~300年前に中国から伝来し、京都山城地方にもその時期に移植された説もあります。

その昔より「京都山城たけのこ」として有名でありました。 山城地方の中でも「井手町」「山城町」「木津町」「京田辺市」は、たけのこの産地として現在に伝えられています。産地の1つである京田辺市においても、都市化が進み、竹林が減少し筍畑の管理等が重労働なため、担い手が無くなる中、筍生産農家10軒がグループを作り昔ながらの管理方法で「竹の伐採作業」「客土作業」「肥料やり作業」など一年間を手作業により、丹精込め「筍畑」として管理した結果生まれた「こだわり筍」です。

業者に販売を任せず23年前より直売所を設け販売しています。 「京の香り」などで当直売所がテレビ・ラジオ・新聞などの報道により、全国からたくさんの注文もあり宅配もしています。 みなさまからのご要望にお応えして、FAX及びインターネットによる受付も初めました。 ご利用をお待ちしています。

筍畑の風景

京田辺筍生産農家グループからの新着情報
  • >平成31年度の贈答用筍のご注文ですが、数量限定で受付再開させていただきます。尚、日時指定はできませんのでご了承お願いいたします>ご注文はコチラから(2019/4/13)
  • >2019年の贈答用筍のご注文は数量限度となりましたので終了させていただきます。
    ありがとうございました。(2019/4/7)
  • >ご注文時の日付指定は、4月16日(火)以降でご指定ください。>ご注文はコチラから(2019/4/2)
  • >2019年度のホームページご注文受付を開始しました。>ご注文はコチラから(2019/4/1)
  • >平成31年の直売所での販売は 3/29(金)よりオープン予定です。(2019/3/1)
  • >平成31年のネット販売は 4/1(月)よりオープン予定です。(2019/3/1)